« 秋じゃがニシユタカ タネイモをまく | トップページ | 健康診断 赤紙の再検査で中目黒へ クエン酸!! »

2016年9月 2日 (金)

豊島ジュニアオケ 同窓会 四半世紀ぶりの再開

P1020987


豊島区ジュニアオーケストラ同窓会
~長谷川東先生の魂は受け継がれて~

日時 9月2日(金)18時頃~
会場 ギャラリー華音留(かおる) 
http://www.kaoru-japan.net/04_rental/
千代田線「根津駅」改札1
     徒歩3分

豊島区に小中高生を対象にジュニアオーケストラが有りました。
指導は長谷川東先生(ヴァイオリン指導)

週1回の個人レッスンと週1回のオーケストラ練習。
夏は山中湖合宿があり
食事以外はオーケストラ練習と言うハードな合宿。
そうした音楽を通して時を重ねながら、小さな子供たちは成長。
大学を卒業しそれぞれ社会人となり違う世界で真面目に活躍されています。

子供が大人に。
そして還暦を過ぎた方
還暦まで後少しの方
とずいぶん時が経ちました。

還暦前後を季に
一度、全員集まれましたら素晴らしい事
その想いが同窓会出来たらと言う気持ちに、、、

ジュニアオケからの仲良しグループで今も集いを継続されていらっしゃる方々

新たにカルテットを編成されていらっしゃる方々

なかなか交流したくても介護や家庭の事情で動けず、でもメンバーは今どうされてるのかな?
と思われてる方々

色々と個人の環境がおありと思います。

還暦まで健康で生きて
社会で活躍し音楽を愛する思いは、本オケメンバーそれぞれのご先祖からの
素敵な遺伝子が継承され、かつ、長谷川先生からの音楽に対する真摯な姿勢と
音楽魂の賜物と思います。

幼少時に長谷川先生からのご指導あって、三つ子の魂では有りませんが私たちは音楽を通して見聞させて戴いてると感謝の気持ちがあります。

"同じ釜の飯"
一つの楽曲をそれぞれの楽器で長谷川先生の思いを一つのハーモニーとして完成したジュニアオーケストラならではの作品に仕上げる事はメンバーの音楽愛終結が有りました。

そうした長谷川先生の想いで
育てていただいた
ご恩を大切に
僭越ですが 
同窓会と言う形を取らせていただきたくご案内させて頂きました。

ご多忙とは存じますが
お時間を頂けましたら
とても嬉しいです。

長谷川東ジュニアオーケストラメンバーが一堂に終結し
「一夜限りの記念演奏会」を
開きたいと素敵な企画をお持ちの方もいらっしゃいます。

是非、ご検討お願い致します。

原田薫より

赤羽俊一(文責)

そして、本番。皆、半世紀ぶりの再開に感激。
音楽の友、遠方より来る。また楽しからずや。

 



P1020991

P1020990



« 秋じゃがニシユタカ タネイモをまく | トップページ | 健康診断 赤紙の再検査で中目黒へ クエン酸!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25360/64233957

この記事へのトラックバック一覧です: 豊島ジュニアオケ 同窓会 四半世紀ぶりの再開:

« 秋じゃがニシユタカ タネイモをまく | トップページ | 健康診断 赤紙の再検査で中目黒へ クエン酸!! »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

メール

1984(いくわよ)の世界