« 2010年10月 | トップページ | 2011年5月 »

2010年12月30日 (木)

2010年の読書

2010年は29冊読みました。
一押しは、『赤朽葉家の伝説』桜庭一樹著 創元推理文庫です。
そのうち、テレビドラマになると思います。
個人あり、家族あり、国の歴史あり、製造業あり、恋愛あり・・・・

1月読書   
『密名 vol 22』佐伯泰英著 祥伝社文庫
 お奨め★★★

『憑神』 浅田次郎著 新潮文庫
  お奨め★★★ 

2月読書   
『運命の人』vol 1  山崎豊子著 文芸春秋
 お奨め★★★ 

『運命の人』vol 2  山崎豊子著 文芸春秋
 お奨め★★★ 

3月読書   
『いつも宇宙人があなたの間近にいます』田村珠芳著 ハギジン出版
 くせあり  

『日輪の遺産』浅田次郎著 講談社文庫 (再読)
 とてもお奨め★★★★

『サヨナライツカ』 辻 仁成 著 幻冬舎文庫)
 個人的には面白かった★★★

4月読書
『思い出袋』  鶴見俊輔著 岩波新書
 お奨め★★★

『あの世に聞いた、この世の仕組み』雲黒斎著 サンマーク出版
 お暇なら★★  個人的にはgood

5月読書
『お金に騙される人騙されない人』副島隆彦著 幻冬舎新書
 お暇なら★★  個人的にはgood

『海の翼』  秋月達郎著 新人物文庫
 お奨め★★★

『スギハラダラー』手嶋龍一著 新潮社
 お奨め★★★   

6月読書
『虐殺器官』 伊藤 計劃著 ハヤカワ文庫
 お暇なら★★  個人的にはgood

7月読書
『鳥居耀蔵』中公文庫
  歴史好きなら★

『終わらざる夏 上』浅田次郎著 集英社
 お奨め★★★

『永遠のゼロ』百田尚樹 講談社文庫
 お奨め★★★

8月読書 
『この命、義に捧ぐ』門田隆将 集英社
 歴史好きなら★★ 個人的にはgood

『裁判の秘密』山口宏著 洋泉社 (再読)
  とてもお奨め★★★★

9月読書
『終わらざる夏 下』浅田次郎著 集英社
 お奨め★★★

『消費税のからくり』斉藤貴男著 講談社現代新書
 お奨め★★★

『枕底魚』曽根圭介著 講談社文庫
 お暇なら★

『沈黙入門』小池龍之介著 幻冬舎
 お暇なら★

『あなたは常識に洗脳されている』苫米地英人著 大和書房
 とてもお奨め★★★★

『日本人のための戦略的思考入門――日米同盟を超えて』苫米地英人著 祥伝社新書
 お奨め★★★

10月読書
『マンチュリアン・リポート』浅田次郎著 講談社
 世界史を学んだ方にお奨め★★★ 

『自動車保険は出ないのが普通』加茂隆康著 幻冬舎
 お奨め★★★ 安く仕入れ支出は減らすとはいえ・・・やり過ぎだろうが実感。

『金色夜叉』尾崎紅葉著 新潮文庫
 読書不能で断念。

11月読書
『小さき者へ』重松清著 新潮文庫
 短編集 ★★★

12月読書
『赤朽葉家の伝説』桜庭一樹著 創元推理文庫
  ★★★ 

« 2010年10月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

メール

1984(いくわよ)の世界