« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

賀正

明けましておめでとうございます。

P1010111

2008年12月27日 (土)

08年読書一覧 45冊、 音楽活動

一押しは、
 『日輪の遺産』浅田次郎著 講談社文庫
 『天切り松闇がたり4巻』浅田次郎著 集英社
  そのうちTVドラマか映画になると思います。

はまったのは
 TERUお奨めの佐伯泰英さん

12月
 『初陣』佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
 『悲恋』佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
 『極意』佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
>>>西川口でバンドのコンサート参加

11月
  『義民が駆ける』藤沢周平著 中公文庫
  お奨め★★★
  こんあ実話があったんですね。
 『兇刃』 佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
 『黒い太陽』 新堂冬樹著 祥伝社文庫
  お暇なら★★
10月
『お腹召しませ』浅田次郎著 中公文庫
  お暇なら★★
『信長の棺』上下 加藤廣著 文春文庫
  お奨め★★★

9月
『密名③』佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
『密名④』佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
『密名⑤』佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
『忍びの国』和田竜著 小学館
  お暇なら★★
8月
『気骨の判決』清水聡著 新潮新書 
  お奨め★★★★ >>>凄いです。

『密名②』佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
『さらば財務省』高橋洋一著 講談社
  お暇なら★★  少々バイアスがあるかも
『のぼうの城』和田竜著 小学館
  お暇なら★★
  以外な歴史あり 埼玉県行田市

7月
『密名』佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★
『直江兼続』中村晃著 PHP文庫 再読
  お暇なら★★  来年の大河ドラマ主人公
『プリズンホテルⅠ夏』浅田次郎著 集英社文庫
  お暇なら★★
『知られざる真実』植草一秀著 イプシロン出版企画
  お暇なら★★

6月
『天国までの百マイル』浅田次郎著 朝日文庫
  お奨め★★★
『椿姫』       浅田次郎著 文春文庫
  お奨め★★★
『私は蟻の兵隊だった』奥村和一・酒井誠著 岩波ジュニア新書
  お奨め★★★
『終生ヒトのオスは飼わず』米原万里著 文芸春秋
  お暇なら★★
『アセッションはもう始まっています』田村珠芳著 風雲舎
  お暇なら★★
『寺田寅彦随筆集』vol 1 小宮豊隆編 岩波文庫
  お暇なら★★
『岩波ジュニア新書の発足に際して』
 すべての岩波ジュニア新書の巻末に掲載されている文章
 お奨めの一文★★★ 
  
5月
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 上下』楡周平著 
 講談社
  それなりの面白い★★★
『輪違屋糸里 上下』浅田次郎著 文春文庫
  お暇なら★★
『文芸春秋』6月号
『鉄道屋/ラブレター』 浅田次郎著 講談社文庫
  お暇なら★★

4月
『連鎖する大暴落』副島隆彦著 徳間書店
  経済問題 お暇なら★★
『蒼穹の昴』1.2.3.4巻 浅田次郎著 講談社文庫
  文句なくお奨め★★★★
  話題の中国近代史が身近になる
『10年先を読む長期投資』澤上篤人著 朝日新書
  お暇なら★★
『勇気凛々ルリの色』 浅田次郎著 講談社文庫
  お暇なら★★

3月
『日本文明世界最強の秘密』増田悦佐著 PHP
  経済問題 お暇なら★★
『日輪の遺産』浅田次郎著 講談社文庫
  文句なくお奨め★★★★
  映画かテレビドラマになるような題材と思う

2月
『911 アメリカに報復する資格はない』ノームチョムスキー著 
  文春文庫
  国際政治問題 お暇なら★★
『天切り松闇がたり4巻』浅田次郎著 集英社
  文句なくお奨め★★★★
『活動写真の女』浅田次郎著 集英社文庫
      お奨め★★★
『王妃の館』浅田次郎著 集英社文庫
      お奨め★★★
>>>>池袋の勤労福祉会館で開催されたきんぷく祭りにてバンド出演

1月
『ペトロバグ』高島哲夫著 文春文庫
  石油問題 お奨め★★★

『聖書Ⅰ』ジョージ秋山著 幻冬舎文庫
  お暇なら★★

『聖書Ⅱ』ジョージ秋山著 幻冬舎文庫
  お暇なら★★

『世界同時株大暴落』藤原直哉著 あ・うん
  お暇なら★★

『無法バブルマネー終わりの始まり』松藤民輔著 講談社
  お暇なら★★

2008年12月 8日 (月)

柚子

柚子を知人からいただく。
つぶして砂糖をまぶす。
これ美味。
種は焼酎へつける。
これは最高の化粧水とか。

Flowergate_036 Flowergate_038

Flowergate_037

11月読書

『義民が駆ける』藤沢周平著 中公文庫
  お奨め★★★ 
  こんあ実話があったんですね。
 『兇刃』 佐伯泰英著 祥伝社文庫
  お奨め★★★ 
 『黒い太陽』 新堂冬樹著 祥伝社文庫
  お暇なら★★ 

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

メール

1984(いくわよ)の世界